薬剤師 転職 30代

Q:30代薬剤師の転職への4つのアドバイスはありますか?

Q:30代の薬剤師が転職するときに気をつけることはありますか?

 

A:あります。中段より

 

 

「30代前半・後半だけど転職できるかな?」

 

「何に気をつけて転職すればいいんだろう?」

 

「これからのキャリアプランどうすればいいか悩むなー」

 

 

 

薬剤師で初めての転職を経験するのは30代がほとんどです。

 

自分のキャリアプランに悩んだり

 

今の職場にやりがいを感じなかったり

 

不満や希望から転職する方が多いです。

 

 

おそらくこのページをご覧になっているということは30代の薬剤師で初めて転職するかたではないでしょうか?

 

転職は人生の分岐点です。

 

失敗すれば今よりも悪い状況になるかもしれなれませんし、

 

逆に成功すれば自分の環境をより良いモノに変えられるでしょう。

 

 

薬剤師はまだまだ売り手市場で転職しやすい業界です。

 

しかし、転職しやすいといっても気をつけないといければいけないことがあります。

 

今回は「30代薬剤師の転職で気をつけること」というテーマでお話しします。

 

このページを読んでいただければ、転職するとき何から始めればいいか何を考えればいいかがイメージできるようになります。

 

 

以下の順で話を進めていきます。

 

@転職で妥協しない(重要)

 

A30代の転職方法は?(重要)

 

B今以上の収入の求人を見つけるのは簡単

 

+α育休・産休の取得実績がある求人を選ぶ

 

D今回のまとめ!

 

転職で妥協しない!(重要)

 

30代で初めての転職をするとなると焦ってしまって早期決着を望んでしまいがちです。

 

ですが、初めての転職だからこそじっくり時間をかけて納得のいくものにしてください。

 

 

というのも、転職はすればするだけ自分の希望を叶えるのが難しくなってくるからです。

 

転職すれば自分の経歴にそれなりにダメージがあるのとは常識として知っていますよね?

 

その話です。

 

いくら薬剤師業界が転職しやすいとは言え、短期間で何回も転職していたりすると雇い手がいなくなってしまいます。

 

 

また転職において30代という年齢は節目です。

 

スムーズに自分の希望通りの転職ができるのはこの年代までです。

 

いくら薬剤師が足りていないと言っても雇うなら若い方が良いというのが雇う側の正直な気持ちです。

 

 

結局なにが言いたいかというと「30代で転職をするなら妥協したら損!」だということです。

 

転職の希望条件は色々あると思います。

 

高収入で休みを充実させたり、自分のスキルを磨くために勉強できる環境が整った職場にしたりするのは十分可能です。

 

 

このサイトで何人かの転職体験談を掲載していますが、そのほとんどが30代です。

 

皆さん思い思いに希望を叶えています。

 

希望の中でも多いのが「収入UP」と「休みの充実」です。

 

 

収入UPを希望した人はだいたい100万円くらい収入が上がっています。

 

休みの充実を希望した人は完全週休2日制になったり残業がなくなったりしています。

 

このように転職で希望を叶えることはできるのです。

 

その為には次で話す転職方法が重要になってきます。

 

 

今までの話をまとめると

 

30代は自分の希望通りの転職をしやすい最後の年齢と考えて良い。

 

なので、一つも妥協することなく転職することが重要になってきます。

 

30代薬剤師の転職方法は?

 

約70%の30代薬剤師が「薬剤師転職サイト」を利用して転職しています。

 

なので、というわけではありませんが

 

私も転職サイトを利用することをおすすめします。

 

というのも、転職において「情報の信頼度」が重要だからです。

 

 

「薬剤師の転職失敗理由で一番多いのは?」というページでもお話していますが、

 

転職を失敗する理由のほとんどは情報収集不足だったり間違った情報を収集していたりといったことです。

 

つまり、薬剤師の転職において情報はそれだけ重要だということですね。

 

 

初めての転職であろう30代薬剤師には特にです。

 

初めて転職するさい転職で問題になってくるのが

 

「情報の判断基準がない」「情報収集の仕方がわからない」ということだからです。

 

転職サイトに登録すればキャリアコンサルタントに多くのことをサポートしてもらえます。

 

 

「薬剤師転職サイトの登録から転職までの流れ」というページで

 

どのようなサポートが受けられるのか掲載しているので参考にしてみてください。

 

多くのサポートの中で今回は「求人情報収集・提供」にフォーカスします。

 

 

転職するうえで職場の雰囲気や人間関係の状態を把握して置く事はとても重要です。

 

しかし、求人誌やハローワークでは基本的な雇用条件しかわかりません。

 

職場環境は働いてからのお楽しみというわけです。

 

転職サイトを利用すればそういった情報をキャリコンサルタントが事前に調査して提供してくれます。

 

 

求人誌など使う場合、職場環境をしるためには

 

実際に求人先に出向き見学する必要があります。

 

しかし、そんな時間がとれる人はかなり少ないのではないのではないでしょうか?

 

そういった点も薬剤師転職サイトの利用をおすすめしている理由です。

 

 

まとめると

 

30代薬剤師の転職には「転職サイト」の利用が重要になってくる。

 

「情報の信頼性」という点や「初めての転職における不安を解消」する為にもとても有効。

実は今以上の収入を手に入れるのは簡単!

 

多くの人が転職をすると「収入が下がる」と勘違いをしています。

 

しかし、それは間違えです。

 

転職によって収入をあげるのは簡単です。

 

30代周辺の働き盛りのころなら特にです。

 

 

というのも、薬剤師の数がまだまだ足りていないからです。

 

薬局なんかだと特にその傾向は顕著に表れています。

 

コンビニと同じくらい薬局の店舗数は多いですからね。

 

そう、薬剤師を必要としているところはたくさんあって、

 

ちゃんと探せば今よりも良い収入で雇ってくれるところはたくさんあります。

 

 

ここで一つだけ探す上でのアドバイスをしておきます。

 

高収入の求人を探す場合は薬剤師転職サイトを使ってください。

 

というのも、こういった条件にはジョーカー的な求人が混ざっているからです。

 

 

表面上は優良企業の皮をかぶっていて、

 

いざ働き始めるとゴリゴリのブラック企業だったり、

 

職員全体の仲がわるかったりする求人が実際にあります。

 

こういった求人に引っかかって転職をし直した人もいるくらいです。

 

 

転職サイトを使えば

 

キャリアコンサルタントが事前に調査してくれたり

 

残業が無いように代理交渉してくれたりするので

 

ジョーカーに引っかかるリスクがだいぶ下がります。

 

 

他にも、派遣薬剤師として働くことで収入をUPさせている人もいます。

 

「派遣」と聞くとあまりいいイメージを持たない方がほとんどだと思います。

 

しかし、そんなイメージとは裏腹に派遣薬剤師はかなり条件が良いです。

 

 

派遣薬剤師の時給はおおよそ3000円前後です。

 

とても高いと思いませんか?

 

正社員の薬剤師よりも時給的には高いと言えます。

 

また、派遣とはいっても派遣会社に雇われている状態なので

 

有給はもちろん福利厚生もしっかりしています。

 

それに自分の働ける時間で働けるというのが更にいいところです。

 

 

もし、このページを読んでいる人の中で

 

子育てや家事と仕事の両立をしなくてはいけない方がいるなら

 

無理に正社員として働くのではなく派遣薬剤師として働くことも

 

視野に入れておくことをおすすめします。

 

 

「ファルマスタッフ」

 

派遣会社はいろいろありますが、私が勧めるのはこの一社だけです。

 

派遣薬剤師業界でNO.1というところと

 

時給4000円の高額派遣があるいう点がおすすめポイントです。

 

また、大手というだけあってだいたいの希望条件をカバーできるほどの派遣求人を扱っています。

 

 

まとめると

 

転職によって今よりも収入を上げることは可能!!

 

キャリアコンサルタントに頼めば用意してもらえる。

 

働く時間があまりない場合は派遣で働くのがおすすめ。

 

 

育休・産休が取れる職場を選ぶ

 

これは特に女性の薬剤師さんに関する話です。

 

30代ともなればそろそろ結婚したい、子供が欲しいと思っている方が多くなっていると思います。

 

仕事よりもプライベートを充実させたい方が多いことでしょう。

 

 

そんな時に重要になってい来るのが育休・産休が取得できるかどうかという問題です。

 

イクメンということばが出来て男性にとっても無視でできない問題になっています。

 

 

しかし、初めての転職ともなると転職するだけでいっぱいいっぱいになってしまい

 

そういったプライベートに関することをスルーしてしまいがちです。

 

プライベートなこともしっかり考えつつ気持ちにもちつつ焦らず転職しましょう。

 

まとめると

 

仕事のことだけでなく自分のプライベートのことも考えながら

 

転職先を決定することが重要であるということです。

今回のまとめ!

 

このページは「30代薬剤師の転職」っというテーマでお話を進めてきました。

 

参考になっていれば幸いです。

 

 

30代になって初めて転職する方が多いので

 

転職初心者の方へのアドバイスの様な記事になってしまいましたね笑

 

 

ただ、一つ覚えておいて欲しいことは

 

「30代の転職は人生の大きな分岐点になる」ということです。

 

30代の転職は、希望通りの転職を叶えやすいと一面も見せますが

 

逆にここでしくじると後が危ないという一面もあります。

 

 

しっかりと先を見据えて

 

「自分がどうなりたいのか」「自分が本当に望んでいるものは何なのか」

 

ゆっくりと考えた上で転職することが人生を良い方向に進めることにつながります。

 

 

皆さんが望み通りの転職をかなえられるように心より願っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。