薬剤師 転職 ブランク

ブランクありの薬剤師…転職できる??

Q:ブランクありの薬剤師でも転職できますか?

 

A:ブランクありの薬剤師で復帰してる人は大勢います。

 

薬剤師 ブランク 復帰

 

「本当に転職できるの?」

 

「復帰できても、ちゃんと働けるか不安…」

 

「ブランクがあるからってイジメられないかな……」

 

 

ブランクありの転職って何かと不安だと思います。

 

それもブランク期間が長ければ長いほど大きな不安を抱えてしまうことでしょう。

 

 

それはそうですよね。

 

一度、現場から離れたわけですから。

 

人によって様々な不安を閣下得ているのは当たり前です。

 

 

でも、安心してください。

 

薬剤師はブランクがあってもトラブル少なく転職できる数少ない職業の一つです。

 

 

というのも、薬剤師の約60%が女性だからです。

 

女性薬剤師の多くが結婚・出産を機に一度現場から離れる傾向にあります。

 

 

薬局・ドラックストアなどが薬剤師の確保に頭を悩ませていることは皆さんご存じだと思います。

 

何が言いたいかというと、薬局・ドラックストアはブランクがある薬剤師を確保する為に、様々な制度を設けているところが多いということです。

 

 

ここで、話すのはここまでにします。

 

次の項目で詳しくはなしますね。

 

 

 

ブランクありの場合の二大不安要因といえば、これです。

 

・ちゃんと復帰(転職)できるのか不安

 

・復帰した後に働けるか不安(スキル的に)

 

これを読んでいる方のほとんどがこの点について悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

 

 

でも、大丈夫です。

 

このページをご覧になっていただければ、何に注意したらいいのかはっきりします。

 

今回のテーマは「ブランクのある薬剤師が転職する際に気を付けておかないといけないこと」です。

 

 

以下の順を追ってお話しますね。

 

@ブランクがある薬剤師が注意すべきこと

 

A実際にブランクから復帰した薬剤師の話

 

Bまとめ

 

 

薬剤師ブランクがある場合、何に注意したらいいの?

選ぶべきは、研修制度がしっかりしているところ!

薬剤師 ブランク 復帰 

 

 

ブランクがあるからと、自分の薬剤師スキルに不安を抱えている方は

 

「研修制度の整った職場」を探しましょう!

 

 

既に薬剤師の求人を探したことのある方は知っていると思います。

 

薬剤師の求人の中にはブランクがある薬剤師の方の為に「研修制度」が設備されたものがあります。

 

 

小規模から大手まで研修制度が設備されている会社は多いです。

 

ですが、どの会社の研修制度もしっかりとしているとは限りません。

 

小規模だからショボイとか大手だから凄いなどと考えるのが一般的です。

 

 

しかし、それは違います。

 

小規模、大手などではなく会社ごとに見るべきです。

 

小規模だから手厚く教えてくれるところもあるし、大手だけどとにかく効率を求めた中身の薄い研修制度のところもあります。

 

 

しっかりした研修制度を整えた求人をどう探せばいいのか?

 

どのように調べても研修制度の内容までは調べられないことがほとんどです。

 

 

ですが、一つだけ明らかにする方法があります。

 

それは薬剤師人材紹介会社を利用することです。

 

 

人材紹介会社のキャリアアドバイザーは薬剤師に求人を紹介する為に、そういった情報も把握しています。

 

なので、登録して担当になったアドバイザーに話を聞けば聞く事が可能です。

 

 

評判の良い人材紹介会社はコチラです。

 

「評判の良い薬剤師転職サイト」

 

 

 

独りで店舗を任せてくるとことは避ける!

薬剤師 ブランク 復帰 

 

ブランクありの状態で店舗を任せられるのは相当なプレッシャーです。

 

調剤併設型のドラックストア―は特にですが、一人で調剤業務を任される場合があります。

 

 

ドラックストアの店舗数は年々増加傾向です。

 

その為、ドラックストア業界は経費を削減することに必死になっています。

 

 

経費と言えば、一番最初に思いつくのは、、、そう!人件費。。。。。。。

 

悲しいですが、必要最低限の薬剤師しか雇わないドラックストアがほとんどです。

 

 

ブランクありの状態で独りで調剤任されるのは、かなりの怖いですよ。。

 

ギリギリで調剤をこなしている中、疑義紹介なんて、、、、、

 

 

自分で求人を探す場合は、求人を見つけたら応募する前に「自分が働くであろう店舗に行ってみる」ことをオススメします。

 

連絡を入れれば応募する前に、職場を見学させてくれるところもあります。

 

 

それがめんどくさい場合は↑と同じです。

 

薬剤師人材紹介会社を利用してみてください。

 

職場の人間関係から人員配置などの内部情報も教えてくれるので転職後のトラブルに巻き込まれるリスクが低くなります。

 

 

 

薬局>>ドラックストア>>>病院

 

これはブランクがある薬剤師に優しい順に並べたものです。

 

※あくまで目安です。

 

 

みなさんの予想と同じではないでしょうか?

 

また、復職の難易度もこの順です。

 

 

やはり、病院はブランクありの薬剤師に対して厳しい環境です。

 

ブランクの間に発売された医薬品の知識を詰め込まないといけません。

 

また、病院独特の決まり見たいのがあったりと中々大変です。。。

 

 

それに対して、薬局は比較的優しく、復帰するのも簡単です。

 

薬局も忙しいは忙しいですが、研修制度が整っているところが多くなっています。

 

サポートしてもらえることが多いということですね。

 

実際にブランクから復帰した薬剤師の話

 

※これはリクナビ薬剤師で転職した方の体験談です。

 

 

“ブランク20年”研修制度のある薬局へ! 女性 40代

 

薬剤師 ブランク 復帰

 

【転職結果】

 

職場:ブランク → 調剤薬局

 

+α条件:週2〜3回勤務・午前中のみ

 

転職活動期間:9日間

 

 

【動機】

 

大学卒業してから、薬剤師として3年間くらい働いていたと思います。

 

その後、結婚を機に元職場を退職しました。

 

それから20年間家事と育児に専念してきました。

 

ですが、子供も大学に進学し自由な時間が増えたので復職を決意しました。

 

 

【感想】

 

自由な時間が増えたと言っても、家事はしないといけないといけません。

 

そのことを考えこういった条件の求人を探してもらうことにしました。

 

 

・週2〜3回勤務

 

・午前中のみ

 

・家から近い

 

 

転職に関して不安だったのが

 

「実際に就業した際に周りの人たちについていけるのか」ということです。

 

 

とにかく不安でした。ブランク期間が20年ですから。。。

 

勉強するにもどこからしていいのかわからず不安でした。。。

 

 

そんな時、助けてくれたのがリクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーさんです。

 

上記の条件+研修制度が整っている薬局を紹介していただきました。

 

本当にありがたかったです。。

 

 

履歴書、面接の時も助けてもらって無事に就業できて

 

今回の復職に関して不満はありません。寧ろ大満足です。

 

ありがとうございました。

今回のまとめ

薬剤師 ブランク 復帰

 

このページのテーマは

 

「ブランクあり薬剤師が転職する時に気を付けること」でした。

 

参考になりましたでしょうか?参考になっていれば、幸いです。

 

 

何年間のブランクであろうとブランクがあれば不安を感じるものです。

 

薬も増えるし、職場が違えば仕組みが異なったりしますからね。

 

不安を抱えることは仕方ないことです。

 

 

今回紹介した注意ポイントを参考して復職活動をしていただければと思います。

 

皆さんの希望通りの復職が叶うことを願っています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。