薬剤師 求人サイト 利用方法

効率のいい薬剤師の転職の仕方

 

 

転職が初めての方はどうしたら

 

効率よく転職ができるのかわからないと思います。

 

 

そういった方のために転職する際に知っておきたい

 

最大に薬剤師転職サイトを利用する方法をお教えします。

 

参考に参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

最大に薬剤師転職サイトを利用する

薬剤師転職サイトの複数登録

 

薬剤師転職サイトの複数利用のいいところをまとめると、

 

 

・ブッラクに飛ばされる可能性が下がる

 

・好条件の求人を見つける確率が上がる

 

 

この2点が一番大きいと思います。

 

最近、ブラック企業の摘発がありましたがごく一部です。

 

正直、病院や薬局と言ったところにはブラックが無いと思われているので検査すら回っていません。

 

 

ブラックがあることは仕方が無いので私達が考えなくてはいけないことは

 

「どうしたらブラックに転職させられないか」です。

 

 

そのためには情報が必要です。

 

どこの対応が紳士で正確か、どこが一番求人を紹介してくれたか、どこの求人情報が質が高かったかなど

 

総合的に判断してこれだ!って思ったところにするくらいの気持ちじゃないと足元すくわれてしまうかもしれません。

 

 

同時に、こうやって情報を集めるとそれだけ好条件の求人に当たる確率は高まります。

 

転職コンサルタントは、その人の性格や経歴から妥当な求人を紹介します。

 

 

基本的に希望の条件に沿った求人を会社が違えば仕入れてある求人も違うので

 

最初の会社より好条件の求人が紹介されるといったことは良くあることです。

 

 

 

合わない薬剤師転職コンサルタントはすぐに変える

 

希望と違う求人を紹介されたり、無理に転職を勧めてくるような転職コンサルタントは

 

すぐに他の人に変えてもらった方が良いです。

 

 

その会社が信頼できるものでも、その社員全員が誠実な人とは限りませんからね。

 

中には、成績を稼ごうと露骨に営業をかけてくる人もいます。

 

担当を変えたら希望通りの求人が出てくると言う話はよく聞きます。

 

 

合わなかったらすぐチェンジを心がけてください。

 

 

 

薬剤師転職サイトの「アプリ」を使う

 

転職支援会社毎のサイトにその会社独自のアプリが使えるようになっていることが多いです。

 

代表的なのは「適正職業診断」「医療業界ニュース」ですが私が一番オススメしたいのは

 

薬剤師プロに登録すると使える「履歴書作成ツール」です。

 

このツールは使いやすく大変便利です。

 

無駄に下書きを何度もする必要がなくなりますし、なんと言っても正しい記述方法でかけるのがいいですね。

 

面接官が最初に見るのは履歴書です。

 

履歴書が綺麗に書いてあるほど好感度は上がります。

 

こういったツールは登録した後に使えるものがほとんどですが登録しなくても使えるものもあるので

 

一度使いに言ってみたはいかがですか?

 

 

 

 

 

薬剤師求人サイトにあるアプリケーションを利用する
薬剤師求人サイトには
ちゃんと特色があります。

 

地方に強いとか
病院に強いとか
薬局に強いとかです。

 

何について強いかは
その薬剤師求人サイトの紹介ページでお話します。

 

その他にも
サイト自体にも特色があります。

 

 

とりあえず
今より良い職場で働きたいと思っている方にオススメなのが
職業診断です。

 

これは、
キャリアブレインにあります。

 

良い職場でも
やりたくない事をやるのは辛いし
またすぐ転職してしまう原因になりかねませんからね。

 

客観的に
自分を知る意味で便利です。

 

 

また、履歴書の書き方が全くわからない方は
薬剤師プロ!の履歴書作成ツールを利用してください。

 

 

履歴書失敗すると
台無しになりかねないので
自信の無い方は利用することをオススメします。

 

 

 

他にもアプリケーションがありますので
他のページで紹介します。

複数登録する
複数登録する理由は長くなってしまうので
下記にリンクを貼って起きますのでそこを参照してください。

 

>>薬剤師求人サイトに複数登録する理由<<

 

 

 

薬剤師求人サイトに複数登録する3つの理由
情報量を豊富にする
求人は早い者勝ちが基本です。

 

全てが早さで決まるわけではないですが、
バイトの募集と同じで定員を満たすとその求人は打ち切られてしまいます。
そして、バイトの求人とは違い1人、2人と少ないものです。

 

自分にあった求人を見つけたと思っても打ち切られてしまっては意味がありません。

 

そんな事にならない為に、
複数サイトに登録して早めに多くの情報を収集しておくことをオススメしています。

 

 

 

より多くの薬剤師専門コンサルタントのお話が聞くことができる
当サイトで紹介する薬剤師転職支援サイトには、薬剤師専用の転職コンサルタントが付いています。

 

その方自身も転職を経験している方が多く、
そういった方のお話を聞くことで
より具体的に転職後に働いている自分を想像することが出来ます。

 

働いている自分を想像することで
転職後の新しい職場に馴染むのが早くなり
転職失敗を避けることが出来ます。

 

 

転職を失敗する多くの方に共通するのが
「人間関係が上手くいかない」です。

 

こういった方は、
一般の求人サイトを使用して
転職コンサルタントに活用しなかった人です。
※一般の求人サイトには転職コンサルタントが付いていません。

 

 

しかし、
当サイトの薬剤師求人サイトに付いている
転職コンサルタントはこの事を熟知しています。
必ず、相談してください。

 

人間関係が良くないと、
給料が良くても
過度のストレスを抱える事になり
転職失敗していまいます。

 

また、
コンサルタントの方は素晴らしい方ですが
人間的に相性が合わないことがあります。

 

なので、複数サイトに登録して
より多くの転職経験者の方にお話を聞くことをオススメしています。

 

 

 

非公開求人がある

 

薬剤師の求人は、
ほとんどが非公開求人となっています。
公開求人の半分以上の求人数が非公開求人になっているのが現状です。

 

一般求人サイトで紹介されているのは公開求人です。
非公開求人は当サイトの薬剤師専門求人サイトで紹介されています。

 

薬剤師専門なので当たり前ですが、
非公開求人は公開求人に比べて圧倒的に優良な求人が多くなっています。

 

→具体例を入れる

 

転職失敗を繰り返している方はたくさんくいます。
その多くの方が一般の求人の公開求人に応募しています。

 

→具体例を入れる

 

非公開求人は求人全体の78.3%と、とても多いです。

 

そして、
優良な求人は非公開求人になっています。
多くの方が優良な求人を見つけられないのは公開求人の中で探しているからです。

 

 

非公開求人とは
医療機関に元々あったポストが
転職などの理由で空いた時に募集される求人です。

 

なので、
医療機関はそのポストを埋まることを望んでいます。
その為、高給で高待遇の求人になります。

 

最後にもう一度言いますが
非公開求人は薬剤師専門の求人サイトでしか掲載されません。
ランキングから無料登録することをおすすめします。

担当コンサルタントを変える
担当のコンサルタントとの相性は大切です。

 

ちゃんと
あなたの魅力を引き出してくれるか
あなたの知らない魅力を発見できるかも
転職が成功する鍵になってくるからです。

 

 

相性が悪るくて
そういったことが出来なければ

 

もしかしたら、
非公開求人を紹介されないかもしれません。

 

 

相性が悪かったなんて事で
良い職場で働きたいと思っているあなたからしたら
交通事故みたいな最悪の出来事ですよね?

 

そういう時は
すぐに担当のコンサルタントを変えてください。

 

気を使うかもしれませんが
あなたがの人生がかかっているので
勇気を出してチェンジしてください。

 

 

 

また、基本的には同じですが
薬剤師求人サイトによって
非公開求人を提供するにあたっての審査だったり
カウンセリングの仕方が違います。

 

 

その違いの中で
一番しっくりくる薬剤師求人サイトで
転職することをオススメします。

 

要は、一番相性が良い薬剤師求人サイトで
転職すれば良い職場に付ける可能性が上がるってことです。