薬剤師 求人サイト 利用 転職

薬剤師求人サイトで転職するときの流れについてお話します

薬剤師 転職 流れ登録から転職までの流れをお話します。

 

 

「転職までの流れがわからない。。」っと悩んでいませんか?

 

転職初心者の方が多いと思います。

 

なので、大まかに流れについてお話します。

 

転職する前にまずは、転職するまでのイメージをしてみましょう。

 

イメージしておくのとしておかないのでは、転職に対する不安の大きさが違ってきます。

 

今回は以下の順でお話しようと思います。

 

@登録から転職までの流れ
A流れの中で一番大切なこと

 

では、お話しますね!

 

薬剤師の転職の流れ!!

薬剤師求人サイトの登録

薬剤師 転職 流れ

全てはここから始まります。

 

別に1つ登録するだけでも構いませんが、私は複数利用をおすすめしています。

 

複数利用する目的は「求人の情報量」を増やす為です。

 

というのも、転職は情報戦だからです。

 

求人情報を持ってれば持っているだけ選択肢が増えます。

 

結果的に、希望通りの転職が叶えやすくなります。

 

求人サイトを2つにするだけで情報量が1.7倍ほど違います。

 

条件次第ですが、二つ登録するだけで年収が何十万〜百万円も差が出るのも事実です。

 

 

複数利用する目的はもう一つあって「騙される事を防止する」ためです。

 

このサイトをご覧になっているということは転職の経験は無い方が多いと思います。

 

転職初心者は言ってしまえばカモにされる可能性があります。

 

他のページでもお話しましたが求人サイトは薬剤師を転職させることで収入を得ています。

 

何せ何も知りませんからね。自分の成績だけのために仕事をしている転職コンサルタントに当たったら一発でアウトです。

 

給料が良いだけのブッラク求人に転職されかねません。

 

複数利用で自分で信用できるな、と思ったところを利用してください。

 

トップページに私が選ぶ信用できる転職サイトをランキング形式で掲載してありますので、参考にしてください。

 

 

カウンセリング

薬剤師 転職 流れ

薬剤師転職サイトに登録するとカウンセリングの電話がかかってきます。

 

聞かれる項目は大体以下の通りです。

 

 

・希望の雇用形態
・希望の職場
・希望の勤務形態
・年収、勤務時間、休日などの基本事項
・どんなことがやりたいのかなどの業務内容

 

 

転職に希望する条件を聞かれます。

 

出来るだけ具体的に答えたほうが希望に沿った求人が出てきます。

 

ですが、キャリアカウンセラーの方とお話してく中で、キャリアプランが明確になり自分のやりたいことがわかる方もいらっしゃいます。

 

そうなった場合、それからでも変更できます。

 

なので、具体的でないといけないことはありません。

 

具体的な話をしないと求人を紹介してもらえないということではないので安心してください。

 

所要時間は、早ければ10分くらい長くても30分くらいです。

 

 

担当の転職コンサルタントとの面接

薬剤師 転職 流れ

 

転職先を選ぶ前に一度自分を担当している方と面接を行うのが一般的です。

 

事前に電話で希望を伝えてあるので、その時に希望に沿った求人を紹介してくださいます。

 

希望に沿わなかったらしっかりと断ってください。

 

最初に断らないと後に引けなくなってしまいます。

 

 

もし、その場で気に入る求人があれば次の段階に進みます。

 

ダメだったら後日また求人を持ってきてもらうという形になります。

 

この時のポイントですが、雇用条件だけでなくその職場がどんな感じなのか内部事情を聞いていくといいですよ。

 

というのも、職場で一番大切なのは「人間関係」だからです。

 

実は、薬剤師の転職理由で多いのは「人間関係の悪化」です。

 

雇用条件が良い求人を探していると、どうしても職場の環境のことを忘れがちです。

 

しっかりと、経営状態などの職場情報とともに人間関係についても聞いておくことをおすすめします。

 

また、この時に聞いた話と見学の時に見たものが全然違えば断った方がいいかもしれませんね。

 

 

転職先の面接と見学

 

求人先が決まったら次は転職先の方と面接です。

 

面接は緊張しなくて大丈夫ですよ。

 

事前に担当の転職コンサルタントの方から印象の良い面接の仕方をアドバイスしてもらえますから。

 

その通りに面接をすれば、ほとんど落ちることはありません。

 

いつから勤務できるのか?など具体的な質問もされるので考えておいた方がいいですよ。

 

 

 

薬剤師 転職 流れ

面接が終わると、次は職場見学ですね。これがない場合もあります。

 

ない場合は必ず見学したい意思を見せてください。

 

自分が働く職場ですから、しっかりと下調べをしてください。

 

出ないいいざ出勤してから人間関係が最悪だったとか初日からトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

もし、ブラックなところだったら職場の雰囲気でわかると思います。

 

転職を繰り返さないためにもしっかりと見学してくださいね!

 

 

内定

薬剤師 転職 流れ

 

面接からだいたい1周間くらいで内定の通知が来ます。

 

そうしたら、最終的にいつから勤務し始めるのか確定させる為の最終面接です。

 

もし、雇用条件が気に食わなかったら担当の方に言えば代理で給料や勤務時間の代理交渉してくれます。

 

最後まで気を抜かないで行きましょう。ここで最終的に雇用条件やら勤務初日の日付が決定します。

 

 

そして、転職という流れです。

 

大体イメージ出来たでしょうか?参考になっていれば幸いです。

 

転職後もサポートしてくれる転職支援会社がほとんどです。

 

勤務し始めたら雇用条件と話が違うとか人間関係でトラブルがあったらすぐに担当だった方に電話をかけてください。

 

彼らはプロなので、すぐに対処してくれます。

転職までの流れで''一番゜大切なこと!

 

この流れの中で一番大切なのは、「信頼できる転職サイトを選ぶ」ことです。

 

薬剤師 転職 流れ

大切なの事なのでもう一度言います。

 

「運営会社がしっかりしていて、信頼できる転職サイトを選んでください。」

 

なぜなら、悪質な求人サイトを選ぶと必ず転職で失敗するからです。

 

通常転職までの流れは6ステップですが、ノルマ重視の求人サイトに登録すると4ステップで転職させられます。

 

「する」のではなく、「させられる」んです。

 

実際に、無理に内定を出されて問題になった事例があります。

 

その事例を大まかにお話しますね。

 

その方は女性なのですが、子供が大学に進学し子育てが一段落したということで復職を決意したそうです。

 

そのあと、求人サイトに登録して内定をもらったらしいのですが、働き始めるとトラブルの連続。

 

というのも、内定までの流れが、登録・紹介・応募・内定っとかなりずさんなもので雇用条件の話など一切しなかったので、働き始めてから聞いてた話と食い違いが生じたからです。

 

トラブルが起きてその求人サイトに連絡をしても「対応するので待ってください。」の一点張りで何もしてくれず、結局働き始めてから1か月で退職になりました。

 

こういうことが起きない為に、「信頼できる転職サイトを選ぶ」ことが大切なんです。

 

皆さんには、無事に希望通りの転職を叶えてほしいと思っています。

 

このサイトはその為に作ったサイトです。

 

トップページには、求人数や転職成功率、顧客満足度、評判、会社の信頼度などから信頼できると判断した求人サイトを掲載しています。

 

良かったら見てください。

 

→トップページ【信頼できる求人サイト】