薬剤師求人サイト ハローワーク 比較

ハローワーク 求人サイトハローワークと求人サイトどちらが良いのかお話します。

 

一口に転職と言っても、「ハローワーク」「求人サイト」「求人誌」と、方法は様々です。

 

方法が違えば自ずと転職までの過程も結果も違いが出てきます。

 

例えば、雇用条件や転職までにかかる期間です。

 

出来るだけ良い雇用条件で働きたいですよね?

 

転職活動の期間も短い方がいいですよね?

 

皆さんより条件の良い方で転職活動をしたいはずです。

 

そこで、気になるのが「どの方法で転職するのが一番いいのか?」ということだと思います。

 

なので、今回は「薬剤師求人サイトとハローワークの比較」をしたいと思います。

 

比較内容はこの7つです。

 

@転職にかかる費用
A内定までの時間
B薬剤師の求人に関する専門性
C転職に関しての匿名性
D転職の簡易性
E転職に関するサポート
F運営する期間の信憑性

 

 

転職サイトとハローワークの比較

転職にかかる「費用」の比較

薬剤師転職サイトで転職してもハローワークで転職しても転職事態にはお金はかかりません。

 

どちらもタダということです。

 

しかし、タダと言っても転職のサポートに大きな差があります。

 

ハローワークは平日の8時〜17時までしかやっておらず働きながら求人を探すのに向いていません。

 

どちらかと言うとハローワークは無職の人が職を求めに行くサービスということです。

 

一方、薬剤師転職サイトで年中無休でいつでも対応してくれるところがほとんどです。

 

・希望通りの求人紹介

 

・面接、見学などのスケジュール管理

 

・面接、履歴書などの対策

 

などサポート体制が充実しています。

 

働きながら自分で転職までのスケジュール管理や面接の日取りの決定など意外と大変です。

 

転職先への連絡以外にも、現職場での挨拶回りや退職届の提出・仕事の引き渡しなどやることがたくさんあります。

 

そういった点を考えると両方費用がかからないとはいえ薬剤師転職サイトで転職するのがいいと思います。

 

ハローワークはサポートが無くて無料。求人サイトはサポートがあって無料。

 

 

内定が出るまでの期間の比較

薬剤師求人サイトとハローワークの時間の比較転職するまでにかかる時間は個人差があります。

 

なので、転職するまでに使う自分の時間の割合を比較しよとう思います。

 

まず、ハローワークので内定が出るまでの過程を説明します。

 

ハローワークでは、ハローワークで自分で求人を探し、自分で応募して、自分で面接に行って内定が決まるのを待ちます。

 

次に、薬剤師求人サイトです。

 

薬剤師求人サイトでは、サイトに登録して、求人を紹介してもらい、面接に行って内定が決まるのを待ちます。

 

 

二つを比較して大きく違うのは「求人を自分で探すか、紹介してもらうか」です。

 

ハローワークで希望通りの求人を探すのはかなりの手間です。

 

というのも、ハローワークには薬剤師以外にも一般の方がいらっしゃるからです。

 

受付に進むまでに1時間くらいかかります。

 

なので、仕事の昼休みにちょっと出かけるくらいの時間では全てを終えることは出来ません。

 

それに対して、転職サイトでは、キャリアコンサルタントが自分の希望に合った求人を変わりに探して提供してくれます。

 

ただ、求人を探してもら為には、希望調査の為にカウンセリングを受ける必要があります。

 

カウンセリングは1時間程度です。聞かれる内容は他のページで紹介しているので参考にしてください。

 

 

また、ハローワークの営業時間は 8時〜17時までと意外と短いです。

 

薬局・ドラックストアの仕事が終わってからでは、厳しいものがあります。

 

比べて、薬剤師求人サイトのカウンセリングはあなたの希望の時間で行えます。

 

仕事終わりに行うことも可能です。

 

なので、仕事をしながら求人を探すなら薬剤師求人サイトを使うことをオススメします。

 

復職希望ならハローワークでも時間的には十分可能だと思います。

 

 

自分の時間を転職する割合を数値化すると

 

ハローワーク→100%
薬剤師求人サイト→37%くらいです。

 

ハローワークが100%なのは面接の予約以外、全て自分で行うの為です。

 

変わりに薬剤師求人サイトは登録と面接以外、転職コンサルタントが代わりに行ってくれるのでこの数値になっています。

 

仕事をしながらより好条件の仕事を探したいなら薬剤師求人サイトをオススメします。

 

求人サイトなら事務作業、連絡業務、退職に関する事など代行してもらえるので、時間の節約ができる。

 

 

薬剤師求人サイトとハローワークの「専門性」の比較

これは、比較するまでもなく薬剤師求人サイトの方が専門性が高いです。

 

薬剤師求人サイトは薬剤師が転職する為に運営されている為です。

 

主に、扱えわれている求人先は以下の4種類です。

 

・病院
・調剤薬局
・ドラックストア
・企業

 

それ比べ、ハローワーク・一般求人サイトは薬剤師の為にありません。

 

行ったことがある方はわかりますが、ハローワークには薬剤師求人が少ないですよね?

 

薬剤師としてキャリアアップや年収アップを考えている方は薬剤師求人サイトを利用することをオススメします。

 

 

また、薬剤師求人サイトは長年医療業界の転職に携わっている人材紹介会社がほとんどです。

 

例えば、下のランキングで紹介している「薬剤師プロ」は、医療業界の転職に10年間携わっています。

 

求人サイトは長年、医療業界の転職に携わっているので、薬剤師の転職に関して豊富なノウハウを持っています。

 

薬剤師がどんな事で悩んでいるか?

 

その方の理想を叶える為に最適な職場はどれか?

 

その職場の内定を出す為にはどんな面接をすればいいのか?

 

など、薬剤師の転職を専門的に扱っているからこそのサポートをしてもらえます。

 

ハローワークでの転職はほとんど一人です。

 

それに比べて求人サイトではこういったサポート受けながら二人三脚で転職活動が出来ます。

 

一人だと不安ですが、転職のプロとなら安心して転職できますよ!

 

求人サイトは専門性が高く、質の高いノウハウでサポートしてくれる。

 

 

薬剤師求人サイトとハローワークの「匿名性」の比較

転職先を探しているのを、誰かに知られるのは嫌な方はたくさんいると思います。

 

ハローワークにもネット検索サービスはあります。

 

しかし結局、求人票や紹介状などハローワークに提出しなくてはいけないので出向く必要があります。

 

そうすると、結果的に地元の人に見られたり職場の人に見られる可能性があります。

 

もし、職場の人に見られると転職するまでの期間かなり気まずいです。

 

また、ハローワークで希望に合った求人を一回で見つけることはほぼ不可能に近いです。

 

何回も通わないといけないので、その間に誰かに見らえることはざらにあります。

 

薬剤師求人サイトで転職するのに必要なことは「登録だけ」です。

 

なので、誰にも知られたくない方は特に薬剤師求人サイトを使うことをオススメします。

 

転職サイトの方が匿名性が高い!

 

 

転職までの手続きなどの「簡易性」の比較

転職するにあたって必要な手続きとかそういっためんどくさいものの比較をします。

 

結論から話すと、ハローワークは薬剤師求人サイトに比べて手続きがめんどくさいです。

 

ハローワークでは手書きで申し込み用紙を書かなくてはいけません。

 

その点、薬剤師求人サイトはネットで個人情報を書くだけです。(個人情報という点ではハローワークも同じです)

 

求人募集に申し込みする際にも、ハローワークではハローワークカードと求人票を持って受付に行かなくては行けません。

 

薬剤師求人サイトは、担当コンサルタントが面接の日程や場所を指定してくれるので求人先を決めたら後は特にやることはありません。

 

ハローワークは公的なものなので、薬剤師求人サイトを信頼出来ない人はハローワークを使うべきだと思います。

 

一つ忘れて欲しくないが、ハローワークだからと言ってブラック企業が無いわけではありません。

 

寧ろ、どんな会社が求人募集をしているかハローワークの方が不透明です。

 

薬剤師として働きながらだと薬剤師求人サイトをオススメします。

 

求人サイトを使えば、面倒な手続きや連絡業務が無いので楽!

 

 

薬剤師求人サイトとハローワークの「サポート」比較

サポート面については雲泥の差です。

 

ハローワークがしてくれることは面接の予約だけでその他は全部あなたがやります。

 

正直、私は不親切だと思います。

 

面接の予約を電話でするだけで転職先の情報や背景については何も教えてもらえません。

 

ハローワークの担当の人と仲が良ければ色々とサポートをしてもらえるみたいですがほとんど無理です。

 

薬剤師求人サイトは、求人先とのつながりが強いので信頼のおける求人先だし情報も公開しています。

 

不安だったら、担当のコンサルタントに聞けばいいので大抵の事は大丈夫です。

 

他にも以下のようなサポートしてくれます。

 

・面接や見学への同行
・面接時のサポート
(※雇用条件の漏れをなくすためです)
・履歴書の書き方
・転職後のアフターケア

 

薬剤師求人サイトはハローワークや一般の求人サイトに比べても手厚いサポートが魅力的です。

 

この点だけでも、薬剤師求人サイトで転職するのはアリだと思います。

 

薬剤師求人サイトはサポートが充実している。

 

 

薬剤師l求人サイトとハローワークの「信憑性」の比較

ハローワークは公的機関なのでそういった意味では信頼性があると思います。

 

ですが、ハローワークに求人を掲載する方法をググればわかるんですが掲載するのは簡単です。

 

法令に引っかからなければどんな事業主でも求人募集することが出来ます。

 

最近やっとブラック企業が取り締まられている程度です。

 

それを点を考えると法令をくぐり抜けるのは、それほど難しい事ではないと考えられます。

 

それに対して、薬剤師求人サイトに掲載されている求人情報は信頼性におけるものです。

 

もちろん求人サイトの運営会社次第ではブラックを載せる会社もあります。

 

当サイトでは、そんな事が無いように口コミや会社の評判、利用者の満足度などからそういったサイトは載せていません。

 

求人サイトの求人は日本の医療グループなどに属している病院・企業などから依頼が来たものです。

 

医療グループに入るには、ちゃんとした審査や手続き、実績が必要なのでそのグループに入っている病院や企業は信頼がおけるのです。

 

少なくとも、法令に引っかからなければ掲載できるハローワークよりは信頼出来ます。

 

ブラックを避けたいのは当たり前ですが、転職後にそういったトラブルを避けたい方は薬剤師転職サイトを利用することをオススメします。

信頼できる薬剤師転職サイトBest3!!

薬剤師プロ!

薬剤師プロ

薬剤師プロは全国30箇所以上に事務所を設置しています。

 

なので、全国のリアルタイムな求人情報の開示が可能です。

 

親会社の総合メディプロは医療コンサルタントを運営しています。

 

そこで培われた病院や薬局との強い繋がりからほとんどの

 

求人が来ているので信頼性・質ともに良好です。

 

内部事情もしっかりと把握してるので転職後に人間関係で悩むや

 

雇用条件を急に変えれれると言ったトラブルに巻き込まれる心配がありません。

 

意外と転職した後に急に雇用条件を変えられるといったことはあります。

 

ブラックに転職してしまったりすると勤務時間と言った概念すらありません。

 

転職する際は、薬剤師プロなどのようにしっかりとした転職サイトを利用する事をおすすめします。

 

 

薬剤師プロ 登録

 

公開求人数 非公開求人数 強いジャンル
10298件 41.8% 調剤薬局

 

 

薬剤師のお仕事

薬剤師のお仕事

薬剤師のお仕事は「関係者の幸福の追求」を基本概念として

 

運営されています。転職を希望する薬剤師の方が幸せな人生を

 

送れるように徹底的なサポートが魅力の転職サイトです。

 

なので、94.3%と満足度が高いのだと思います。

 

「転職しようか迷っている」っと言った相談も受けてくれますし、

 

「途中でやっぱり転職はやめます」といったことにも親切に対応して

 

くれます。

 

 

 

転職は今後の人生を左右する大きな出来事ですよね。

 

こういった信頼のできる転職サイトで転職することをおすすめします。

 

 

公開求人数 非公開求人率 強いジャンル
21000件 42.5% 病院・薬局

 

 

 

キャリアブレイン

キャリアブレイン

キャリアブレインは薬剤師以外にも

 

医者・看護師・歯科医師・医療従事者の転職も請け負っており

 

医療業界全体の転職支援サービスの中ではNo.1の大きさです。

 

その膨大な経験から培われた転職ノウハウと繋がりはどこと
 
比べても負けないでしょう。

 

転職方法の中にスカウトシステムを導入しています。

 

匿名で自己プロフィールをキャリアブレイン上に掲載することで病院や企業からオファーが来るシステムです。

 

大手のキャリアブレインだからこそできるサービスだと思います。

 

働きながら求人を探すのは面倒くさいし重労働です。職場の人の目も気になることだと思います。

 

スカウトシステムを使えば誰にも知られることなくスムーズに転職することが出来ます。

 

こういった匿名制も薬剤師転職サイトを利用するメリットの一つです。

 

ハローワークに行ったところを見られたり、そこで貰った資料が見つかったら一発アウトですからね。

 

 

キャリアブレイン登録

 

公開求人数 非公開求人率 強いジャンル
38802件 18.4% 病院・調剤薬局