薬剤師 非公開求人 公開求人 比較

公開求人と非公開求人の比較

非公開求人 公開求人公開求人と非公開求人を比較します。

 

 

公開と非公開で何がどのように違うか知りたくありませんか?

 

非公開求人で転職してみようかと考えている方なら特にだと思います。

 

 

※非公開求人について知りたい方は下のページに飛んでください。

 

「薬剤師の非公開求人とは?」というページで詳しく説明しています。

 

 

皆さんが比較して欲しいと思っている条件はおそらく以下の2つではないでしょうか?

 

@内定の難易度

 

A雇用条件

 

今回はこの2つを軸に公開求人と非公開求人を比較したお話をしようと思います。

 

 

 

内定の難易度の比較

非公開求人 公開求人

 

どのレベルの条件を選ぶかによりますが、基本的には非公開求人の方が難易度は高いです。

 

 

それには2つの理由があります。

 

@非公開求人はまず「非公開求人を紹介してもらう」事から始まる

 

A通常より面接を通過する難易度が高い

 

 

@に関しては他のページで説明してある通りです。

 

非公開求人はキャリアコンサルタントに紹介してもらわないと応募できない求人です。

 

つまり、一般の求人の内定までの壁は「履歴書」と「面接」の2つですが、非公開求人はそれに「紹介」を加えた3つの壁が存在するということです。

 

壁が多い分、難易度は高くなるということですね。

 

紹介といっても難易度が大幅に上がるわけでは無いので不安にならなくて大丈夫です。

 

 

続いて、Aについてです。

 

非公開求人にしている薬局などの雇用側は「実力のある」薬剤師を求めています。

 

それに、伴い面接の難易度が上がる事は容易に存在できると思います。

 

面接の回数が多かったりするみたいですが、求人によって違うので一概には言えません。

 

これに関しては、ご自身を担当しているコンサルタントの方に質問してください。

 

 

 

雇用条件の比較

非公開求人 公開求人

 

とんでもない求人でない限り、非公開求人の雇用条件の方が良いです。

 

皆さん薬剤師さんなので、どれくらい年収が違うのかなど具体的な数値で比較して欲しいと思っているでしょう。

 

ですが、申し訳ありません。

 

非公開求人は「紹介」されるもので検索できるものではありません。

 

つまり、私が知っているのでは母体数が少ない為、安易に数字で比較できないということです。

 

期待させてすいません。ですが、抽象的になら比較出来ます。

 

表で比較しますね。

 

  年収 休日 ポスト 福利厚生

公開求人

×〜△

非公開求人

△〜○

 

○→条件が良い
△→普通
×→条件が悪い
一概には言えないものは〜を入れて幅を取っています。

 

 

表を見ていただくとわかる通り、公開と非公開で、休日と福利厚生には差がほとんどありません。

 

差があるのは、年収とポストだけです。

 

そう考えると、非公開求人で転職した方が頭が良いと言えるかもしれませんね。

 

ただ、数値で表していないので一概に言える話ではないことを覚えておいてください。

 

 

非公開求人に強い求人サイトはt次のページの一番下にあります。

 

「非公開求人とは?」