薬剤師 転職 給料下がる

Q:薬剤師は転職したら給料さがりますか?

A:薬剤師が転職した時の「給料事情」についてお話します。

 

薬剤師 転職 給料さがる

 

「転職考えてるけど収入が下がるのは困る…」

 

「やりたいことあるけど、給料下がるのはな……」

 

「転職で給料下げたくない!むしろ上げたい!」

 

 

薬剤師の転職にも悩みの種として「給料」がありますよね?

 

皆さんも上のように悩んでいるのではないでしょうか?

 

 

転職は人生の転機です。

 

「やりがい」「収入」「勤務時間」「勤務地」....などなど

 

皆さんも色んな希望があって転職するんだと思います。

 

 

その中で特に生活に密接に関係してくるのが「収入」だと私は考えています。

 

人生は綺麗ごとだけでは済みません。

 

豊に暮らしたい、自由に生きたい、やたいことをやりたい、

 

何かをするには必ず「お金」の壁が立ちはだかります。

 

 

また特に男性の場合ですが、奥さんが出来た子供が出来たなど家庭を気づいた時、

 

家計を支える為に働かなくてはいけません。

 

 

そんな生活に密接に関係する「収入」ですが、一般の方が転職した場合はどうなのでしょうか?

 

資格の必要ない一般職の場合、転職すると収入が減る方が一般的です。

 

収入が上がるなんて人はエリートか運が良い人ですね。

 

また一般職の場合、転職することすら難しく指南を極めます。

 

 

では、国家資格である薬剤師の場合転職した後の収入はどうなるのでしょうか?

 

一般職と同じで、給料は下がってしまうのでしょうか?

 

その問いに関する回答はこのすぐ下に掲載しています。

 

このページのテーマは「薬剤師は転職したあとの給料事情」です。

 

 

以下の順を追って話をします。

 

@薬剤師の転職したあとの給料事情(重要!!)

 

Aまとめ

 

では、さっそく話を始めます。

 

薬剤師の転職したあとの給料事情いついて!(重要)

Q:薬剤師は転職したら給料さがるの?

 

A:下がりません。

 

薬剤師 転職 給料下がる

 

一概には言えませんが、

 

薬剤師の方が転職しても基本的に給料は下がりません。

 

6年制の薬剤師が放出された今薬剤師は飽和すると言われています。

 

しかし、実はそれはまだまだ先の話です。

 

 

というのも薬剤師の国家試験の難易度がグンッと上がったせいで合格率は6割程度とだいぶ低くなってしまったからです。

 

すぐに薬剤師が飽和すると見られていましたが、実際のところまだ薬剤師は不足しているのが現状です。

 

特に地方行くほどその傾向は顕著です。

 

 

何が言いたいかというと薬剤師に対しての企業のニーズはまだまだあるということです。

 

つまり、薬剤師の需要は高く、高い給料を出して雇ってくれるところはたくさんあるということです。

 

「薬剤師求人」とググっていただくと高収入の求人がたくさんあることがお分かりになると思います。

 

 

いくつか例を挙げますね。※全部実際にある求人です。

 

 

 

まずは「ファルマスタッフ」

 

【○市○区】※急募※≪管理薬剤師募集≫高年収750万円も可能な薬剤師求人

 

何かあるといけないので地域名は伏せています。

 

管理薬剤師という制限はありますが、年収750万円はなかなかの高収入求人です。

 

 

 

次に「リクナビ薬剤師」

 

最高1000万円の高年収求人です!薬剤師さんのご要望に応える設備!【○○市】の調剤薬局♪

 

リクナビ薬剤師の方はファルマスタッフと違って何の制限もありません。

 

調剤薬局で年収1000万円っと好条件で雇ってくれるところは他に見たことありません。

 

サポート体制が充実していて未経験の薬剤師の方も安心して働けます。

 

詳しいことは登録してキャリアコンサルタントに聞いてください。

 

 

このように探せば今の高い給料で雇ってくれる求人はたくさんあります。

 

要は探し方次第です。

 

 

ハローワークや求人誌には載っているを見たことがありません。。

 

高収入など好条件の求人はリクナビ薬剤師やファルマスタッフのような

 

薬剤師求人サイトにあることがほとんどです。

 

 

求人サイトに登録すれば担当のキャリコンサルタントに

 

「住宅手当あり」「土日休み」「未経験OK」「何科の門前」

 

など高収入以外にもこういった条件で求人を探してもらうことが可能です。

 

 

自分一人で収入もやりがいも十分な薬剤師求人を探すのは骨が折れます。

 

キャリアコンサルタントのような転職のプロに手伝ってもらうことをおすすめします。

 

自分が働いている間に求人をさ探しておいてもらうこともできますしね!

 

 

評判の良い薬剤師求人サイトはこちらです。

 

「薬剤師求人サイトのまとめ」

 

 

話をまとめるとこういうことです。

 

・薬剤師は転職しても年収が下がることはほぼない

 

・高収入の求人を探すなら「薬剤師転職サイト」を利用するべき

 

このページのまとめ

薬剤師 転職 給料下がる

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

「薬剤師は転職すると給料は下がる?」がテーマでした。

 

このページは参考になりましたか?参考になっていれば幸いです。

 

 

転職は年収が下がるものと勘違いしている方がたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、このページを読んでいただいたことで、その考えは間違っていることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

薬剤師はまだまだ売り手市場で転職で自分の希望を叶えることは可能です。

 

 

しかし、それは転職の方法によって大きくことなります。

 

自分の力だけで転職しようとしている方がたまにいらっしゃいますが絶対やめたほうが良いです。

 

 

その理由は3つです。

 

1つ目は「働きながら探すと忙しすぎて転職をあきらめるか妥協する」

 

2つ目は「たくさんの求人の中から希望通りの求人を探すのは至難の業」

 

3つ目は「求人先の情報収集が低いので就業してからトラブルなんてことが多い」

 

 

まとめなので一つ一つ詳しくは説明しませんが、一言でまとめると「一人で転職すると失敗する」です。

 

転職経験のある友人や今回紹介したような薬剤師求人サイトのように転職に詳しい方を相談相手として確保しておくことをおすすめします。

 

 

初めての転職は不安だと思います。

 

そんな時、第三者の存在は貴重です。

 

的確なアドバイス、もとより心の支えになってくれます。

 

特に薬剤師求人サイトに登録しておけば転職のプロがサポートについてくれて安心です。

 

 

求人の情報収取だけでなく求人先の事前調査をしてくれたり

 

履歴書の作成から面接へ同行してくれたりと心強いサポートをしてくれます。

 

 

下のページに薬剤師転職サイトを利用した時のことを掲載しているので参考にしてください。

 

「薬剤師求人サイトとは?」

 

「薬剤師求人サイトの利用から転職までの流れは?」