薬剤師 転職 求人

薬剤師の転職でより職場環境が悪化することはありますか??

薬剤師 転職 職場環境

Q:薬剤師の転職でより職場環境が悪化することはありますか??

 

A:場合によっては改善するか悪化するか決まります。

 

※中断からそのことについてと対策について詳しく話します。

 

 

「今より人間関係の良い職場に転職したい……」

 

「ギスギスした職場に転職するだけは勘弁…」

 

「できることなら応募する前に知りたい…」

 

 

働くうえで「職場の人間関係」って超重要です。

 

とれだけやりがいのある仕事についても人間関係が悪ければ楽しくありませんからね。

 

仕事でストレスを抱えているのに、また人間関係のせいでストレスを抱えるのは嫌だと思う方がほとんどだと思います。

 

 

私もその一人です。

 

学生時代から人間関係ではけっこう悩んできました。

 

また経験上、人間関係での悩みって自分では解決できないと考えています。

 

私も自分の性格を変えて人付き合いに努めようとしたこともあります。

 

ですが、自分の性格を完全に変えることはほぼ不可能です。

 

結局どれだけ努力しても変えるというよりは、自分を騙すという方向に着地してしまいます。

 

 

薬剤師 転職 人間関係

性格が合わなくても毎日顔をあわせる必要がないのなら特に問題というほどではありません。

 

しかし、薬剤師の職場はどこも劇狭です。

 

業務中も昼休みもずっと顔を合わせているんですよね…

 

薬を処方するために監査をお願いしなくてはいけなかったりしますしね。

 

それでミスがあったりすると陰でグチグチ言われる………

 

私の友達の話になりますが、先輩薬剤師に毎日怒鳴られてやめてしまった子とかいます。

 

 

このまま人間関係の話しを続けるとこのページが終わってしまうのでここまでにします。

 

この話で何が言いたかったというと「薬剤師の狭い職場で人間関係が悪いと地獄」ということです。

 

性格の悪い先輩薬剤師がいると本当地獄ですよ。

 

自分のミスでも起こってきたりしますからね笑

 

 

そしてやっぱり薬剤師の転職理由で一番多いのが「人間関係の悪化」です。

 

転職失敗理由も同じで人間関係が6割を占めています。

 

そうです。

 

人間関係が薬剤師が転職するうえで一番重要視しなくてはいけないことは職場の人間関係なんです。

 

 

そこで、このページではこのテーマ↓にそって話を進めていきます。

 

「薬剤師が人間関係の良い職場に転職するためにのコツ」

 

今回、これを読んでいただければ自分がどうしたら良いのか学んでいただけるはずです。

 

 

以下の順で話を進めます。

 

@人間関係良好な職場に転職するためには?(重要)

 

Aまとめ

 

Q:人間関係良好な職場に転職するためには?

Q:人間関係良好な職場に転職するためには?

 

A:求人先の詳しい情報(人間関係など)を収集する為に薬剤師転職サイトを利用しましょう。

 

薬剤師 転職 職場環境

 

求人先の情報収集には3パターンあると他のページで紹介しました。

 

その3パターンとは「インターネット」「薬剤師人材紹介会社」「知人・人脈」です。

 

詳しくはこのページを参考にしてください。

 

「薬剤師の求人情報の集め方3パターン!」

 

 

このページで詳しく解説しておきながらなんですが、

 

一番有効なのはやはり人材紹介会社に依頼することです。

 

 

どれも有効なのは確かです。

 

ですが、インターネットはエビデンスが低く人間関係など内部情報まで乗っていません。

 

求人先に人脈をもっていたり、知人が居たりすることはまれです。

 

 

まぁーでも、もし応募しようとしている求人先に知人がいたらその人に相談するのも手ですね!

 

実際に働いている薬剤師から話を聞けるので、薬剤師人材紹介会社を利用するよりも食い込んだ話が聞けると思います。

 

それに、人間関係についてはそこに働いてる人の方が詳しいのは当たりまえですよね笑

 

かといって、そんな知人がいる人の方が少ないでしょう。。。。。

 

 

先ほど紹介したページでも話ていいますが「求人先の情報を収集することは転職を成功させる上で必須」です。

 

特にに今回のテーマである「職場の人間関係」は本当に外せない項目です。

 

じゃーそんな知人いない!!っと言う時どうすればいいか?

 

薬剤師人材紹介会社を利用するしかありません。

 

 

薬剤師人材紹介会社はただ求人を紹介するだけの会社は少ないです。

 

多くの会社で「求人先の事前調査」を実施しています。

 

 

職場の人間関係の良し悪しはもちろん、

 

残業時間や有給取得率育休・産休の有無退職率

 

季節ごとの忙しさの度合どんなキャリアプランがあるのか

 

などなど、どこでその情報集めてきたんだよ笑っというくらい細かく事前調査しています。

 

人間関係以外は薬剤師人材紹介会社の方が詳しいかもしれませんね。笑

 

 

利用すれば求人に応募する前にそれらの情報を提供してくれます。

 

なので、人間関係が悪い職場を選ぶリスクはグッと低く抑えられます。

 

職場環境の他にも福利厚生のことなどを詳しく聞けるということもあって転職先を決める上でも役に立つこと間違いありません。

 

 

薬剤師 転職 職場環境

ただ、利用するなら「ファルマスタッフ」「リクナビ薬剤師」のように信頼できる薬剤師求人サイト利用してください。

 

「薬剤師転職サイトはどれも同じじゃない??」

 

「じゃーどの薬剤師転職サイトを選べばいいの?」というページでも話ていることですが、

 

薬剤師転職サイトはどれも同じじゃないし、悪質なモノもあります。

 

転職したくなるような片寄った情報ばかり提供してきたり、転職を押し進めて来たりするところも存在します。

 

 

そういったところを利用してしまうと、転職後にトラブルに巻き込まれやすくなります。

 

トラブルに巻き込まれてまた転職ということになりかねません。

 

 

しかも、短期間で転職を繰り返してしまうと経歴に傷がついて転職しにくくなってしまいます。

 

逆一石二鳥です。悪質な会社を選んだだけでかなり面倒事に巻き込まれます。。

 

 

話が大きく横道にそれてしまいました笑

 

つまり、人間関係良好な職場を見つけて転職したいなら評判の良い薬剤師転職サイトを利用するべきだということです。

 

その理由は正確で公正な情報を収集するため。

 

こんなに長く書いてきましたが結局この2行だけ覚えておいてもらえれば大丈夫です笑

 

 

まとめ
・良い職場に巡り合うには正確で公正な情報を収集する必要がある。
・情報収集には薬剤師転職サイトの利用が一番効率が良い。

 

今回のまとめ!!

薬剤師 転職 職場環境

っとまぁー

 

「薬剤師が転職してより職場環境が悪化するのか?」

 

っということをテーマにここまで話してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

参考になっていれば幸いです。

 

 

最後なので今回の伝えたかったことをまとめさせていただきます。

 

職場環境が悪いところに転職してしまうことはないか?っと言う問いですが、

 

これに対しての答えはYESでもあり、NOでもあります。

 

というのも、何を利用して転職するかによってその答えが異なるからです。

 

 

そして、人間関係が良好な職場を見つける為には薬剤師人材紹介会社を利用するのが効果的であるという話をしました。

 

その理由は、求人に応募する前に求人先の詳しい情報を提供してくれるからです。

 

悪質な人材紹介会社を選ぶと転職トラブルに巻き込まれるので、

 

会社は評判の良いものを選ばなければならないという話もしましたね。

 

 

それでですが、評判の良い求人サイトってなに?どれ?

 

っという話になると思います。

 

 

そんな時はこのサイトのトップページを参考にしてください。

 

私が調べてちゃんとサポートしてくれる会社をまとめておきました。

 

下にリンクを貼っておくので見てみてください。

 

「薬剤師求人サイトのまとめ(トップ)」

 

 

なかなか怖くて転職に踏み出せないという方も多いと思います。

 

ここまで悪い話をしてきましたが、何も転職は悪い事ばかりではありません。

 

むしろ、良い事の方が多いと思います。

 

というのも、ちゃんと転職すれば希望通りの条件で働くことができるからです。

 

話を分かりやすくするために「収入」にフォーカスして話ます。

 

 

薬剤師の平均年収は540万円ほどです。

 

しかし、高年収の求人を探してみると650万円以上の求人がわんさか出てきます。

 

しかも、高収入の最高年収は1000万円です。。。。平均の倍。。

 

 

実際にリクナビ薬剤師にあるのでご確認ください。

 

もし、これがMRならわからなくもないですが、これは調剤薬局の年収です。

 

こんな求人で転職が成功すればそれだけで高年収が確定します。

 

 

今回はわかりやすくするために収入に注目して話ましたが、

 

皆さんには収入の他にも休みが欲しいや、やりがいのある仕事をしたいと希望条件があると思います。

 

そういった希望はちゃんとした転職方法で転職するれば叶えられます。

 

つまり何が言いたかったというと、「転職はやり方次第で人生を好転させる」ということです。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

では、失礼します。