薬剤師 転職サイト 選び方

じゃーどの薬剤師転職サイトを選べばいいの?

Q:じゃーどんな薬剤師転職サイトを選べばいいんですか?

 

A:選び方を中段からお話しています。

薬剤師 転職サイト 選ぶ

 

 

「薬剤師転職サイトは外見は似ていても中身が全然違う」

 

この事実を前ページで皆さんにお伝えしました。

 

 

前のページを見てない方はこちらをご覧ください。

 

どれも同じじゃんって考えて薬剤師転職際サイトを利用した薬剤師の悲惨なエピソードが掲載されています。

 

「薬剤師転職サイトはどれも同じじゃない??」※前ページ

 

 

見ていただけた方は、

 

似かよった薬剤師転職サイトの「どこ」を見て見分ければいいのか学んでいただけたはずです。

 

 

読まれていない方の為に要点だけ抑えて伝えておきます。

 

信頼のおける薬剤師転職サイトを選ぶにはこの5点を抑えてください。

 

 

@薬剤師業界への理解度

 

Aどの職場に強いか(どの職場の求人をメインに扱っているか)

 

B良質な求人を持っているか(非公開求人)

 

C薬剤師へのサポートは手厚いか

 

D人材会社は高い信頼を得ているか

 

 

ただ、この5点を抑える為にどこを見るのかは前ページを参考にしてください。

 

このページでもちょいちょい出てくると思いますが笑

 

 

今回のテーマは「薬剤師転職サイトの選び方」です。

 

前回学んだことをどのように活かして選ぶのかを学んでいただきたいと思います。

 

 

5項目全てに対してアセスメントするのは大変なので

 

この5項目の内の@・B・Dにおいて求人サイトを紹介しながら

 

どうしてこのサイトが項目において優秀なのかをお話しようと思います。

 

 

以下の順番でお話します。

 

@5項目を使って薬剤師転職サイトを選ぶならコレ!

 

Aまとめ

 

 

5項目を使って薬剤師転職サイトを選ぶならコレ!

業界への理解度で選ぶなら!

 

薬剤師 転職サイト 選ぶ

 

 

薬剤師業界への理解度で選ぶなら「ファルマスタッフ」です。

 

というのも、日本調剤薬局が運営している薬剤師転職サイトということもあって

 

転職を考えている薬剤師に対して背中の痒いところに手が届くような的確な転職情報を持っているからです。

 

 

前ページにお話した通り、業界の理解度のを測る為に「HPのクオリティ」を見てみましょう。

 

パッと見て非常にHPのクオリティが高いことがお分かり頂けると思います。

 

特に注目していただきたいのが上のメニュー欄の中の「お役立ち情報」です。

 

なかなか、ここまで細かく場合分けされて詳しく掲載している転職サイトはありませんね。

 

「数字で見る薬剤師」と「コンサルタントの転職アドバイス」は読み応えもあるし、

 

転職される方にとって転職の良い資料になるでしょう。

 

 

また、この記事はファルマスタッフのキャリアコンサルタント個人が書いています。

 

このことからも、スタッフ一人一人が薬剤師業界について深い理解を持っていることがわかります。

 

また、理解度とは少し離れてしまいますが、求人数が5万5千件を超えている点も素晴らしいです。

 

間違いなく、薬剤師の転職業界でNo.1の求人数です。

 

 

これはファルマスタッフが薬局・病院・企業に対しての高い信頼を得ている証拠です。

 

転職サイトサイトの平均求人数が約2万5千件ほどです。

 

つまり、ファルマスタッフは他よりも2倍以上の求人を扱っているとです。

 

求人数は転職の選択肢を広げるので、ファルマスタッフを利用することは自分の選択肢を増やすことに直結します。

 

 

もう一つだけ、関係ない話をさせてください……

 

派遣薬剤師についてです。

 

派遣薬剤師は文字通り派遣される薬剤師を指します。

 

皆さんの友人や職場の中にも、派遣をされている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

派遣についてはこちらのページかファルマスタッフのHPを参考にしてください。

 

派遣がどういうものなのか詳しく書いてあります。

 

→「派遣薬剤師について」

 

※ファルマスタッフの公式サイトはこの項目の一番下にあります。

 

 

ファルマスタッフは転職の求人だけでなく、派遣薬剤師の求人も数多く取り扱っており業界トップです。

 

また、派遣求人の数だけでなく時給5000円の高収入派遣などココにしかない派遣があります。

 

時給5000円って普通に働くより給料高いですからね笑

 

家事や子育てで忙しいママさん薬剤師でもライフスタイルを考慮して働けるのでおすすめですよ。

 

 

ファルマスタッフの公式サイトはこちらです。

 

登録すると派遣求人の詳細や非公開求人も見れますよ。

 

【ファルマスタッフ(公式)】

 

 

今までの話をまとめると、

 

ファルマスタッフは業界No.1の求人数・派遣求人+高い業界への理解度を持っていることがわかります。

 

幅広い選択肢を提供でき、転職に対して的確なアドバイスができるので転職をサポートしもらうには最高な薬剤師転職サイトどいえるでしょう。

 

 

 

好条件の求人を見つけたいなら!

 

薬剤師 転職サイト 選ぶ

 

 

良い雇用条件で転職したいなら「リクナビ薬剤師」ですね。

 

リクナビ薬剤師は日本最大のリクルートグループが運営している薬剤師転職サイトで好条件の求人を数多く所有しているからです。

 

 

前ページでお話した通り好条件で転職出来るか計る為に「非公開求人率」を見てみましょう。

 

右の画像と見ていただくと、公式サイトで非公開求人率が75%であることを発表していることがおわかりになると思います。

 

 

この割合は非常に高いと言えます。

 

各薬剤師求人サイトの非公開求人率が40〜50%だからです。

 

リクナビ薬剤師は他のサイトの1.5〜1.8倍程非公開求人の割合が多いということです。

 

 

割合の話をする前に非公開求人についてお話するのを忘れていました笑

 

一言でいえば「公開されている(検索できる)求人よりも条件の良く公開されていない求人」です。

 

公開されていないということは、見つけられません。

 

 

ただ、紹介してもらうのは簡単で、「その求人サイトに登録するだけ」です。

 

因みに、薬剤師の非公開求人についてはこのページで詳しくお話しているので参考にしてみてください。

 

「薬剤師の非公開求人について」

 

 

話を戻します笑

 

前ページで「非公開求人率はその薬剤師人材紹介会社の信頼度にも関係する」という話をしました。

 

非公開で薬剤師を募集するのは、

 

レベルの高い薬剤師を求めていたり・ポストの穴を埋める為だったり非公開にする理由があるからです。

 

何が言いたいか、依頼する側はちゃんと薬剤師人材紹介会社側を信頼していないと依頼しないということです。

 

 

また、何も求人先への信頼度が高いだけではありません。

 

転職を希望する薬剤師からの信頼もまた同じです。

 

非公開求人が多いということは、言い換えれば「数多くの転職を成功させた実績があるから信頼されている」ということです。

 

 

その実績があるからリクナビ薬剤師は信頼され非公開求人を他の転職サイトよりも多く扱っているんです。

 

結果、非公開求人率は薬剤師人材紹介会社の信頼度を図る基準になるわけです。

 

したがって、非公開求人率の高いリクナビ薬剤師は信頼できる薬剤師人材紹介会社と言えるんです。

 

 

リクナビ薬剤師が人気な理由は他にもあります。

 

登録すると担当のキャリアカウンセラーが付いて「あなたの事情に合わせて」サポートしてくれます。

 

そして、そのサーポート質がひじょうーに高い。

 

 

特にありがたいのは「求人先の事前調査」ですね。

 

「どのような人がいるのか?」「スキルアップできる環境なのか?」

 

「話の合う同年代はいるのか?」などなど求人先に対して気になることは多いと思います。

 

こういった情報は求人に応募する前に知りたいというのが普通です。

 

ですが、なかなか事前調査を進んでやってくれる人材紹介はありません。

 

 

ただ、リクナビ薬剤師は違います。

 

依頼したら必ずやってくれますし、調べて欲しい情報を伝えておけばその情報を集めてきてくれます。

 

このサポートは本当にありがたいですね。

 

これも転職を考えている薬剤師に信頼される一つの要因だと思います。

 

 

リクナビ薬剤師の公式サイトはこちらです。

 

【リクナビ薬剤師(公式)】

 

ここまでの話をまとめると、リクナビ薬剤師は非公開求人率・サポートの質ともに高い薬剤師転職サイトということです。

 

つまり、応募する前に求人先のことを細かく知れる上に、好条件の求人が豊富で転職を考えているならぜひ登録しておいていただきたい求人サイトの一つですね。

 

 

 

転職への実力で選ぶなら

 

薬剤師 転職サイト 選ぶ 

 

 

薬剤師人材紹介会社の実力で選ぶなら「薬キャリ」ですね。

 

というのも、薬キャリはエムスリーキャリアという薬剤師の転職を専門的に扱う企業が運営しているからです。

 

 

まずは、前ページでお話ししたように薬キャリの実力を測る為に「月間利用者数」を見てみましょう。

 

公式ページを見ていただけると掲載しててありますが、薬キャリの月間利用者数は驚きの9万人です!

 

 

これだけ転職を考えているの薬剤師がいるのにも驚きですが、

 

この数字から薬キャリが実力のある薬剤師転職サイトであることがおわかりいただけると思います。

 

ただ、勘違いして欲しくないことがあります。

 

9万人全員が毎月転職しているわけじゃないということです。

 

もちろん転職した方もいますが、アドバイスをもらうために利用したり、

 

求人を探してもらう為だけに利用している方もいらっしゃいます。

 

 

それでも、月間9万人は驚異的な数字ですけどね笑

 

薬局に月9万人も患者さんが来たら一瞬でパンクしてしまいますよね笑

 

 

しかし逆に言えば、月9万人利用者がいても薬キャリ測る対応できているということもです。

 

しかも、満足度も93%とめちゃくちゃ高い。

 

会社の実力が伺えます。

 

 

薬キャリのオススメポイントを紹介したいので一瞬脇道に逸れます笑

 

「薬剤師求人の条件分けが細かい!!」

 

 

職場毎はもちろんですが、特に注目していただきたいのは「こだわり条件」ですね。

 

「年収にこだわる」「勤務・通勤時間」「働きやすさ」「業務・スキル」「家庭と両立」「未経験・ブランク」

 

この大きな分類分けがあって更に細分化されています。

 

 

ここまで綺麗に細分化しているところは珍しいですね。

 

一度使ってみるとわかっていただけるともうのですが、

 

他の薬剤師求人サイトより自分の希望条件に合った求人を探しやすくて便利です。

 

 

求人には、キャリアコンサルタントのコメントもついていて、どんな職場かもわかります。

 

こういった薬剤師への配慮が月間利用者数9万人を達成している要因なんだと思います。

 

 

他にも、「ニーズ別コラム」や「コンサルタントメッセージ」の記事は転職を考える上でとても参考になる資料になります。

 

実力が高い人材紹介会社なだけあって、内容とアドバイスが転職を考えている薬剤師の悩みにドンぴしゃです。

 

薬キャリの公式サイトはこちらです。

 

【薬キャリ(公式)】

 

まとめると、薬キャリは月間利用者数9万人と実力のある薬剤師人材紹介会社です。

 

転職するときには登録しておきたい一社ですね。

 

今回のまとめ!

薬剤師 転職サイト 選ぶ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回のは前ページで学んだ薬剤師求人サイトを見分ける5項目を基づき転職サイトを紹介しました。

 

どのように見分ければいいのか、だいたいお分かりいただけたと思います。

 

 

転職サイトは薬剤師の転職に欠かせないものです。

 

一人で転職をやりきろうと思っている方もいらっしゃると思いますが、私個人的にはやめたほうが良いと考えています。

 

 

精神的なプレッシャーが大きいのも一つの理由ですが、

 

私たちが転職に対して全く知識が無いということが根本的な理由です。

 

 

知識がない上に時間的な余裕も精神的な余裕もないなか、転職すれば確実に失敗します。

 

だから、薬剤師転職サイトが欠かせないモノになっているんです。

 

 

だけど、前ページ、このページと学んだように薬剤師転職サイトは外見は似ています。

 

中には粗悪な転職サイトも存在します。

 

なので、中身を見分ける目が必要になってくるわけです。

 

 

このページで学んだことを生かして自分に合った求人サイトに登録して転職を成功させてください。